蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

ボルシア・ドルトムント×レギア・ワルシャワ(2016,11,22)

   

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-006

この日の夜は、ボルシア・ドルトムント×レギア・ワルシャワの観戦です。

スポンサーリンク

以前と変更されていた点といえば、スタジアムにバッグの持ち込みが不可になっていました。

預けることはできますが、不便になりましたね。

他の街から観戦に行く場合は、財布やパスポートなどある程度の荷物は持っているでしょうから、折りたたみ式のバッグやビニール袋などを用意しておくと便利ですよ。

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-018

画像のように北側スタンドを中心に空席はあったんですが、この試合はチケットの一般販売もなく、スタジアム周りにダフ屋もほとんど見られませんでした。

チケットを探している人の方が多かったので、現地で探すとなると苦労したと思います。

ドルトムントでは珍しいですが、こういう場合もあるんですね…。

チケットの一般販売はないと読んで、チケット業者でチケットを用意しておいて良かったです。

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-026

席は前から3列目でドルトムントのベンチのすぐ後ろで、一般販売では取れない良席でした。

やっぱりチケット業者って凄いです…。

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-013

南側の立ち見スタンドです。

これは上から見たほうが迫力ありますね。

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-024

レギア・ワルシャワのサポーターです。

やりすぎなくらい本格的に隔離されております…。

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-021

試合は8-4の野球のようなスコアでドルトムントが勝ちました。

本来なら時差ぼけで眠さ全開の時間帯なんですが、点が入りすぎて眠くなっている時間がなかったです。

レギア・ワルシャワのカウンターも半分近く決まってしまったのではないでしょうか。

観てる分には面白くて良いんですが、ドルトムントは守備こんなんでいいのか…?

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%80%81%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80201611-028

この試合は香川選手も先発出場で、しかも2得点です!

ほとんど消化試合のような試合だったので、なんとなく出場するとは思っていたんですが、まさか得点まで見ることができるとは…。

やっぱり今回の旅行はツイてます。

ボルシア・ドルトムントチケットをオンラインで購入

帰りのUバーンはほとんど並んでおらず、試合終了まで観ても23:12発のICEに乗ることができました。

席や出るタイミングにもよりますが、急げば20分程度でドルトムントHbfに到着できると思います。

 - サッカー観戦記, ドイツ