蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

コロンビア代表×日本代表(2018,06,19)

   

バンコク、ロシア 2018,6 211

この日は、今回の旅行のメインイベント、コロンビア代表×日本代表の観戦です。

モスクワから10時間かけて、はるばるサランスクまでやって参りました。

欲をいえば、もっとアクセスのいいところでやって欲しかったです。

 

バンコク、ロシア 2018,6 215

バンコク、ロシア 2018,6 216

バンコク、ロシア 2018,6 217

席はバックスタンドのコーナー付近で、この大会4試合で唯一の1階席でした。

席も広くてなかなか快適です。

ワールドカップやユーロではなかなか当たらないんですが、ピッチまで近いんでやっぱり上よりこっちの方がいいです。

スポンサーリンク

4万人規模の中型のスタジアムなんで、上でもそこまで遠くならず、それなりに観やすいのではないかと思います。

サランスクは人口30万人ほどなので、このスタジアムでも大きすぎると思うのですが、ワールドカップ終了後はどうするんでしょうねぇ?

他国のことなんですが、ワールドカップ負の遺産になりそうなスタジアムです。

 

バンコク、ロシア 2018,6 234

日本サポーターはアウェイ側のゴール裏1階の中央付近、メインスタンド2階の中央付近、後は私のいるバックスタンドコーナー付近に固まっていましたが、コロンビアサポーターに比べると遥かに少なかったです。

画像を見ても分かるように黄色のユニフォームだらけで、スタジアム内はほとんどコロンビアサポーターでした。

中立地なんですが、アウェイ感満載です…。

 

バンコク、ロシア 2018,6 233

ワールドカップで日本代表戦を観るのは初めてなんで、気持ちが高ぶります。

 

バンコク、ロシア 2018,6 237

コロンビア代表にはハメス・ロドリゲス選手をはじめ、クアドラード選手やファルカオ選手などの有名な選手も多数いてます。

ワールドカップの本気の試合で強豪チームを見ることができるのは、なんか幸せを感じますね。

 

バンコク、ロシア 2018,6 240

試合開始3分でコロンビアのカルロス・サンチェス・モレノ選手がゴール前でハンドして、奇跡のように一発レッド&PK獲得です。

香川選手がPKを決めて先制。

 

バンコク、ロシア 2018,6 242

しばらく日本のペースでしたが、クアドラード選手に代えてウィマル・バリオス選手を投入すると流れが変わりました。

前半終了近くにフリークックを直接決められ、同点で前半終了…。

とても10人対11人とは思えないような試合です。

 

バンコク、ロシア 2018,6 244

コロンビアは残り30分というところでハメス・ロドリゲス選手を投入。

交代直後はコロンビアサポーターが凄い雰囲気になりまして、決してアウェイではないのですが物凄いアウェイ感でした。

ただハメス・ロドリゲス選手は状態が悪くて不発だったので、逆にこの交代に助けられました。

 

バンコク、ロシア 2018,6 247

73分に本田選手のコーナーを大迫選手がヘディングで押し込みます。

そのまま1-2で最後まで逃げ切りました。

直前での監督交代もあり、正直言って引き分けでも万々歳だと思っていましたが、まさかの大金星です。

 

バンコク、ロシア 2018,6 256

退場者が出なければ負けてい試合だと思いますし、内容もそんなに良い試合ではありませんでしたが、本当に10時間かけてサランスクまで行って良かったです。

行きにめちゃくちゃ騒がしかったコロンビアサポーターが静かになるのを見るのは気分爽快ですね。

そして、ハンドで退場してしまったカルロス・サンチェス・モレノ選手が母国で撃たれないことを祈ります。

 - サッカー観戦記, ロシア