蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

変わった日程からの帰国(2015,11,19)

   

今回の旅程は、関空→バンコク→シンガポール→バンコク→プノンペン→バンコク→関空とかなり複雑になってしまいました。

変わった日程で旅行をすると、帰国する際の税関でいろいろ質問される可能性が高くなります。

もちろん空港や税関職員よっても違いますが、関空は結構うるさいです…。

まあ普通でない日程ですから、怪しいんでしょうね。

今までの経験上では、日本→バンコク→香港→バンコク→日本のように、アジア圏での一旦戻ってくるような日程にしたときが特にいろいろ聞かれました。

両方行くにしても、普通だったら日本→香港→バンコク→香港→日本にしますからね。

ちなみに、日本→フランクフルト→イスタンブール→フランクフルト→日本のように、ヨーロッパ圏の場合は普通のことなのでなんともないです。

スポンサーリンク

日本の税関ではよく渡航理由を聞かれますが、変わった日程のときに「観光です」と答えてはいけません。

通常の観光ではありえない日程ですから、一気に怪しまれて話がとても長くなります…。

このサイトを覗きに来てくれている方はサッカー観戦者ばかりでしょうから、「サッカー観に行ってました」と明確に答えましょう。

普通の観光ではありえない日程でも、サッカー観戦だと別に変な日程ではなくなりますので、それ以上なにも聞かれないことが多いです。

別に代表戦やACLの日程に合ってなくてもかまいません。タイプレミアリーグでも香港リーグでもCリーグでも何でもいいのです。

「えっ、タイのリーグ戦ですか!?」と不思議な顔をされたことはありますが、別にマイナーな趣味を否定されるわけではありません。

ただ1試合も観ていないのに「サッカー観戦です」と言ってはダメですよ。

なんか突っ込んで聞かれて、答えがしどろもどろだったら完全に怪しい人になりますから…。

サッカー観戦に限らずどんな理由でもかまいませんが、とにかく税関の質問には曖昧ではなく明確に答えましょう。

そうすることで、変わった日程でも話が短く済む可能性が上がります。

 - 飛行機・マイレージ・空港