蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

ちょんまげ隊長 ツンさんにお会いしました(2015,11,13)

   

タイ、シンガポール、カンボジア 2015,11 065

シンガポール代表×日本代表の翌日、アルビレックス新潟・シンガポール×タンピネス・ローバーズの試合で、ちょんまげ隊長 ツンさんにお会いしました。

率直な印象は、代表戦やイベントでなくてもちょんまげ付けてるんだなぁ…と。

ツンさんは、ちょんまげ・甲冑姿で日本代表の応援&東日本大震災の支援活動を行っている(…と私がそう思っているだけで正確な情報ではないです。)、日本代表戦では結構有名なサポーターです。

以前、万博で行われたちょんまげ隊主催のチャリティーフットサルに参加したことがあるので、実際にお話するのは2回目です。当然のことながら向こうは覚えてませんけど…。

スポンサーリンク

アルビレックス新潟・シンガポール×タンピネス・ローバーズでは「ハーフタイムにジバニャンといっしょに妖怪体操第一を踊ろう!」の関係で子どもが大量に来ておりまして、団体で走り回るわ、横でけん玉始めるわ…とまともにサッカー観ていれる状態ではなかったので、人間観察して遊んでおりました。

人間観察なんて始めると、どうしてもツンさんに目がいきます。なんせ目立ちますから…。

ツンさんを見ているとかなりの時間写真撮影に応じてましたね。90分中トータル30分近くはやっていたのではないでしょうか。

普通は皆さんサッカーを観に来ているので、代表戦ではこういう状態にはならないんでしょうけど、この日は普段はサッカー観戦はしていないであろうお母様方やサッカー観るのも飽きてきて走り回っている子ども達が大量にいましたので、試合中だろうが関係なく写真お願いされてました。

でも、ツンさんはずっと笑顔で対応されてました。とてもじゃないですが私にはできません、ほんまにすごいと思います。

ちょんまげと甲冑を着ていてもチームのマスコットではなく、お金払って観に来ている一人のお客様なんですから、写真をお願いするにしてもせめて試合前後かハーフタイムにお願いするもんではないでしょうかね…。

 

タイ、シンガポール、カンボジア 2015,11 062

最後に「ウォーリーを探せ!」ならぬ「ツンさんを探せ!」です。

どこにツンさんがいてるか分かるかな?

 - シンガポール, 未分類