蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

FIFAの無料列車(2018,06,18)

   

この日の夜はコロンビア代表×日本代表の観戦のためにモスクワからサランスクへ移動です。

ロシアワールドカップでは試合の観戦者のために無料列車が運行されていて、サランスクへはこの無料列車を使いました。

 

バンコク、ロシア 2018,6 193

モスクワのカザン駅から乗車します。

FIFAの無料列車は電光掲示板にも「FIFA」と表示されているので、分かりやすかったです。

サランスク行きの有料列車もあって、有料列車を利用した人によるとシャワーが付いていたそうです。

無料列車にはもちろんシャワーなんて付いていないんで、ちょっと羨ましかったですね。

スポンサーリンク

日本人もコロンビア人も駅にいましたが、圧倒的にコロンビア人の方が多かったです。

行きの電車から既にアウェイ感満載です…。

 

バンコク、ロシア 2018,6 194

乗り方は有料列車と基本的に同じですが、パスポートの他にFAN IDと試合チケットを確認されました。

これから約10時間の長旅です…。

 

バンコク、ロシア 2018,6 195

車内は4人用のコンパートメントで、結構狭かったです。

同室だった浦和サポのお兄ちゃんがスーツケースの置場に困ってましたね。



この部屋には私と浦和サポのお兄ちゃんとコロンビア人カップルの4人でした。

初めは日本人だけだったので、静かに寝れそうやと2人で喜んでいたのですが、途中でコロンビア人カップルが入ってきた時は「一晩中歌って踊ってたらどうしようか」とかなりビビりました。

初めは構えていましたが、お姉ちゃんは本当にコロンビア人かと疑いたくなるくらい物静かな人で好感度抜群です。

お兄ちゃんはそれなりに騒がしいタイプの人だったんですけど、遊びに行ったっきりほとんど帰ってきませんでした。

ちなみに隣の部屋のコロンビア人4人は一晩中歌って騒いでたので、あの中に一人で入っていたら寝れなかったとは思いますが、それはそれで楽しい思い出になるのかな…?

そういうわけで、ワールドカップの試合前夜でしたが、騒がしい人もおらず快適に過ごすことができました。

 - ロシア