蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

バイヤー・レバークーゼン×ホッフェンハイム(2015,05,16)

      2016/10/06

この日はレバークーゼン×ホッフェンハイムの観戦です。

前日はフェンロ泊で翌日もフェンロ泊の予定だったので、フェンロに連泊してレバークーゼンまで日帰りで行くかデュッセルドルフに泊まるか悩んだのですが、試合後の時間を有意義に使うためにデュッセルドルフに移動することにしました。

スポンサーリンク

フェンロからデュッセルドルフまで1時間。デュッセルドルフからレバークーゼン・ミッテまではREで15分、Sバーンを使っても30分ほどで着きます。

レバークーゼン・ミッテからバイ・アレーナまでは徒歩15-20分ほどでです。(行き方はこちらを参照)

森の小道のようなところを通りますので、天気さえ良ければ良い感じで散歩ができます。

blog 2015 007

チケットはあらかじめインターネットで取っておきましたが、まだ当日券も売っていました。(チケットの取り方はこちらを参照)

Jリーグの感覚だとホーム最終戦は客入りが良くなりそうなもんなんですが、バイ・アレーナでは空席もありましたし、あまりそういう感じではありませんでした。

とにかく行って驚いたのは韓国人の多いこと多いこと…。

レバークーゼンにはソン・フンミン選手、ホッフェンハイムにはキム・ジンス選手が在籍しています。

今までも韓国代表選手の在籍しているチームを結構観に行ってますが、こんなに大量に韓国人が来てたのは初めてです。

ソン・フンミンすげーわ!

まあソン・フンミン選手がトッテナムに移籍してしまったので、2015-2016シーズンからはこんなに来ることはないでしょう。

 

ドイツ、オランダ 2015.5 059

席はメインの1階で割と前の方でした。

増設された上の階にはまだ行ったことはないんですが、サッカー専用で小さいスタジアムですからどこからでも観やすいと思います。

 

ドイツ、オランダ 2015.5 062

試合は2-0でレバークーゼンの勝利です。

決めるところをきっちり決めて完勝でした。

 

ドイツ、オランダ 2015.5 068

2014-2015シーズン限りでシモン・ロルフェ選手が引退しました。

ホーム最終戦ということで、試合後はサポーター席に二人ほど呼ばれていました。

ちゃんと確認していませんが、そのうち一人は彼でしょうね。

やっぱりこういうシーンはなんど見てもいいもんですね~。

 - サッカー観戦記, ドイツ