蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

バイヤー・レバークーゼンのチケットの取り方②(チケット購入)

      2017/11/20

スタジアム改修後のレバークーゼンは以前に比べるとチケットが取りやすくなっていますので、対戦相手によっては現地で前売り券や当日券手に入れることもできます。

ただオンラインでの購入が割りと簡単なので、公式ホームページから取ってしまった方がいいと思います。

スポンサーリンク

ユーザー登録が済んだら、次はチケットの購入です。

レバークーゼン画像1加工済

まずレバークーゼンのホームページから「TICKETS」をクリック。

 

レバークーゼン画像6加工済

チケットショップのページに入ったら、英語のページに切り替えてログインして下さい。

そして、「HOMEMATCHES」の「One day ticket」をクリック。

 

レバークーゼン画像7加工済

試合を選んだら、右側の「Choose」をクリック。

 

レバークーゼン画像8加工済

スタジアムマップが出てきます。赤いところがまだ残席のあるところです。

スタジアムマップ上の好きなブロックをクリック。

 

レバークーゼン画像9加工済

選んだブロックの座席表が出てきますので、好きな席を選んで「Shopping Cart」をクリック。

 

レバークーゼン画像10加工済

席の確認及び割引を適用させる画面です。

日本在住の普通の日本人の場合、割引は子供料金を適用させるときくらいしか使わないはずです。

よければ「Checkout」をクリック。

 

レバークーゼン画像11加工済

送付先の住所を確認するページです。黒塗りのところはユーザー登録のときに記入した住所が記載されています。

画面右側で送付先を違う住所にすることも可能です。

住所を確認したら「Next」をクリック。

 

レバークーゼン画像12加工済

プリントアウトか郵送を選択して「Next」をクリック。

以前は現地で引き取りもできたんですが、いつの間にかプリントアウトと郵送だけになっていました。

 

レバークーゼン画像13加工済

クレジットカードを選択して「Next」をクリック。

 

レバークーゼン画像14加工済

新しいカードか以前使ったカードを選択して「Next」をクリック。

ここから先の画像はありませんが、あとは確認とカード情報の登録くらいですので、自力で簡単にできると思います。

 

blog 2015 007

ホームページでとって日本まで送られてきたチケットです。

注文してから10日も経たずに到着しました。

まだレバークーゼンとフランクフルトくらいしか郵送してもらったことはないですが、ドイツのチームのチケットは基本的にかなり早く着きますよ。

ほとんどのチケットは楽勝で取れると思いますが、バイエルン戦など一部の好カードはやはり売り切れます。

レバークーゼンは普通にチケットが取れるチームなので、基本的に居付きのダフ屋などはおりません。

現地でダフ屋を探すのに苦労することもありますので、売り切れの場合はチケット業者やチケット売買サイトなどで探して下さい。

あまり使う機会はないと思いますが、一応リンクを貼っておきます。

SportEvent365でレバークーゼンのチケットを探す

Stubhubでレバークーゼンのチケットを探す

viagogoでレバークーゼンのチケットを探す



画像はバイヤー・レーバークーゼン公式ホームページの2015-2016シーズンより引用しています。

実際にチケットを取ったのは2014-2015シーズンですが、後々いろいろと変更されてきます。

またチケットの取りやすさはチーム状況によって著しく変わりますので、参考程度にご覧ください。

バイヤー・レバークーゼンのチケットの取り方①(ユーザー登録)

 - サッカーチケットの取り方, チケットの取り方(ドイツ), ドイツ