蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

ポートFC×ナコンラチャシマ―・マツダFC(2020,01,23)

      2020/06/07

IMG_1854

この日の夜はポートFC×ナコンラチャシマ―・マツダFCの観戦です。

LEOプレシーズンカップというトーナメント方式のプレシーズンマッチなんですが、LEOビール主催ということで通常のリーグ戦では立ってない昇りもたっていました。

 

IMG_1856

プレシーズンマッチということで屋台はないと思ってたんですが、いつもより小規模ながら出ていました。

ラジャマンガラで開催しているU23アジア選手権よりもずっと賑わいがあります。

普段と違うこといえば、ビールがLEOビールだったことですかね。

スポンサーリンク

プレシーズンマッチということで、チケット販売もなく入場も無料です。

空いてますし、手荷物検査もなく、ペットボトルも取られませんので、いつもより快適に観戦できます。

 

IMG_1861

いつもはバックスタンドで観戦しているんですが、せっかくなんでいろんな席に座ってみました。

まずはホームゴール裏ですが、予想外に見やすいです。

上の方はそこそこ高さもありますし、メインスタンドやバックスタンドに比べると死角も少ないです。

結局ゴール裏は立ってしまうので死角も増えるんですが、空いていればかなり見やすいと思います。

 

IMG_1860

バックスタンドと同様にゴール裏にも座席が付いたんですが、バックスタンド以上に足元の幅は狭くなっています。

Jリーグみたいに飛び跳ねる系の応援をすると確実に脛を打ちますね…。

 

IMG_1858

メインスタンドは屋根も付いていますし、席幅も広くスペース的には快適です。

真ん中に建造物があるので死角ができる、風通しが悪く暑い、中央部は試合前とハーフタイムはスピーカーの音がうるさい…と難点もあります。

それ以前に、リーグ戦の場合はチケットが売り切れていることが多いので、ここではなかなか見れませんけど…。

 

IMG_1874

IMG_1873

2日前のACL予選と比べると客入りはかなり少なかったです。

でも、プレシーズンマッチにしたら入ってる方ですかね。

 

IMG_1864

試合前の円陣ではオーナーのマダム・ペン自ら声を出していました。

プレシーズンマッチでもこの勢いですから、シーズン中の現場介入もすごいんやろうなぁ…と思います。

 

IMG_1820

Jリーグでオーナー個人が前に前にに出てくるのは少数派ですが、タイリーグのオーナーさんは前面に出てくるのが好きな人が多いですねぇ…。

日本だとほとんど見かけませんけど、オーナーのポスターや等身大パネルなんかもスタジアムでちょいちょい見かけます。

 

IMG_1869

ポートFCはセレス・ネグロス戦から中1日なんで、この試合は基本的にはターンオーバーしています。

この両チームは開幕戦で当たるんですが、手の内を見せなくて済むので逆に良いかもしれませんね。

 

IMG_1870

プレシーズンマッチにもかかわらず、両チームともかなりガツガツ削ってました。

日本のプレシーズンマッチとは少し感覚が違うのかもしれませんね。

正直言って、前日のU23アジア選手権よりも面白かったです。

 

IMG_1875

試合は2-0でポートFCが勝ちました。

ポートFCがコーナーのこぼれ球を押し込んで先制。

終了間際にループシュートを決めて終了。

 

IMG_1877

観る前はプレシーズンマッチなんでなんだかなぁ~と思っていましたが、予想外に面白かったです。

1月のタイではプレシーズンマッチが毎年のように行われているんで、他に行くとこなければこれに合わせて来るのもありですね。

(それまでにコロナが収束しているかは分かりませんが、)来年の旅行の候補の1つにしたいと思います。

 - サッカー観戦記, タイ