蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

VFSグローバル・ビザ申請センターでのFAN IDの受け取り

   

ロシアワールドカップ Fan id 005

先日、大阪のVFSグローバル・ビザ申請センター(以下VFS)でFAN IDを受け取ってきました。

FAN IDの申請方法については既に詳しく書いている方がいらっしゃるので、下記リンクを参考にして下さいね。

FAN ID登録の申請方法完全ガイド!

スポンサーリンク

今後FAN IDを申請する方も気になると思いますので、VFS経由で受け取るのとロシアから直接郵送してもらうのとを簡単に比較します。

まあ東京と大阪近辺の人にしか関係のない話ですけど…。

 

まず配達までの期間ですが、そこまでの差はありません。

両方とも11月10日前後の申請で…

郵送は12月25日に発送の連絡がきて、1月9日前後に届いています。

VFSは1月12日に発送の連絡がきて、1月23日に届いています。

到着に2週間ほどの差がありますが、どちらも第一回目の発送なので、発送の前後はあるでしょう。

12月28日に「各国のVFS宛にFAN IDの発送が始まりました」というニュースが出ていましたので、VFS経由でも国が違えばもっと早くに到着したと思います。

 

VFSで受け取るメリットとしては、FAN IDに不備がないかチェックしてもらえるということです。

普段からビザを取り扱っている機関ですので、かなり細かくチェックされます。

仮に不備があれば受け取れませんので、出発当日まで気付かないという悲惨なことは避けられます。

 

デメリットとしては、不便で面倒くさいです…。

取りに行くだけでも面倒なんですが、受け取り時間が東京・大阪共通で15:00-16:00となっていて、普通の社会人にはなかなか行くのが難しい時間帯です。

VFS経由でも郵送に切り替えることはできますが、それなら初めから郵送を選択すればいい話なので…。

この受け取り時間は申請時には書いていませんので、注意して下さい。

 

自分でやってみた感想ですが、VFSの近くに自宅や会社がある人か郵送での受け取りに難のある人以外はロシアから直接郵送した方が楽だと思います。

ネットで検索しても「郵送でFAN IDが届かない」というのも見かけませんので、ロシアの郵便も意外としっかりしてるようですし…。

ロシア 2018 で一番人気のチケット

 

最後にせっかく行ってきたので、VFSグローバル・ビザ申請センター(大阪)の案内しておきます。

色々と注意事項もありますので、下記リンクを参考にして下さい。

VFSグローバル・ビザ申請センターの地図と注意事項

ロシアワールドカップ Fan id 003

大阪のVFSグローバル・ビザ申請センターはリプロ南船場というビルの10階にあります。

長堀橋と松屋町の間にありまして、地下鉄の松屋町駅のすぐ近くです。

ちなみにビルの案内には表示されていませんでした。

 

ロシアワールドカップ Fan id 002

10階に上がるとVFSグローバル・ビザ申請センターの表示がありますので、部屋の場所はすぐに分かると思います。

15:00-16:00は基本的に鍵が閉まっていますが、インターホンで用件を言えば開けてもらえます。

VFSのサイトでは色々持ち込めないものが記載されていますが、対象になるのはイギリスビザ等の申請でさらに奥に行く必要がある場合です。

FAN IDの受け取りは一番手前でやりますので、多少のチェックはありましたが、そこまで細かいことは言われなかったです。

受け取りにはパスポートとFAN IDの申請番号が分かるもの(メールのコピーなど)が必要ですので、忘れずに持っていきましょう。

SportEvents365でロシアワールドカップのチケットを探す

Stubhubでロシアワールドカップのチケットを探す

viagogoでロシアワールドカップのチケットを探す

 - ロシア