蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

ロシアワールドカップで気になった情報を綴ります…

   

ロシアワールドカップから帰って来ましたので、行く前に調べたけどよく分からなかったことや現地で気になったことなどを簡単に綴っていきます。

SNSではそろそろ情報が出回り始めていますが、これから行く人の参考になればと思います。

 

バンコク、ロシア 2018,6 011

まずFAN IDについて…

FAN IDが間に合わない場合は、基本的にはPDFの代用で入国して、入国してから現地で発行します。

ただドモジェドヴォ国際空港の入国審査の直前にFAN IDのブースがありまして、時々引き返してここに寄っている方がいらっしゃいました。

どういう方がここに行ったかは分からないんですが、とりあえずFAN IDがない場合はPDFで入国審査に向かって、ダメならここへ行くというような感じでした。

 

バンコク、ロシア 2018,6 012

続きまして、現地でのチケット引取りです。

ドモジェドヴォ国際空港では到着フロアにチケット発券ブースがあります。

表に出たらすぐ右手にありますので、探すほどでももないと思います。

有人窓口の他に機械でも発券できます、

受け取り時間の指定などは特に何もしていませんでしたが、機械ですぐに発券できました。

ちなみに発券には申し込みに使ったクレジットカードと生年月日が必要です。

 

バンコク、ロシア 2018,6 014

FREE RIDEの使い方についてです。

まずエアロエクスプレスから…

エアロエクスプレスは試合日の前後2日間使えますが、窓口でチケット発券をする必要があります。

チケット発券には試合のチケットとFAN IDが必要です。

ドモジェドヴォ国際空港の場合、帰りはチケットがなくても電車に乗れてしまいますので、忘れずにチケットを受け取ってから乗って下さいね。

スポンサーリンク

メトロに乗る場合は、試合日のチケットとFAN IDが必要です。

モスクワもサンプトペテルブルグも共通で、試合日には改札の前に係りの人がいますので、試合日のチケットとFAN IDを見せると通してもらえます。

サランスクでの日本戦が終わった日にモスクワに帰ってきて、メトロの切符を買おうとした際に「フリーフリー」と言われて無料で通してもらえました。

はっきりしたことは分かりませんが、もしかすると同じ試合日であれば開催都市のチケットでなくてもいいのかもしれません。

 

バンコク、ロシア 2018,6 023

インターネットで予約した長距離列車に乗る場合は、試合日のチケットとFAN IDの他にパスポートが必要でした。

メールで送られてきたりアプリからダウンロードした乗車券のPDFは特に必要ありませんでした。

出発時間と座席番号さえ分かるようにしておけばいいです。

時刻表はロシア語オンリーですが、無料列車にはFIFAと記載されているので、時間だけである程度分かると思います。

 

バンコク、ロシア 2018,6 289

スタジアムの手荷物検査についてです。

ロシアのスタジアムの検査は厳しいと聞いていましたが、ワールドカップではX線検査と金属探知機+ボデチェックでかなり緩いです。

バッグの持ち込みも心配していましたが、上記の画像サイズのショルダーバックで、ルジニキ・サンプトペテルブルグ・サランスクの3会場4試合で特に問題なく入場できました。

ルジニキでは普通サイズのリュックを持っている人も多かったですし、サランスクでは結構大き目のリュックを持っている人もいました。

ただサンプトペテルブルグでは普通サイズのリュックを預けるようにいわれた人もいるようなので、少し注意が必要かもしれません。

 

ロシア 2018 で一番人気のチケット

最後にチケットですが、viagogoで買った人がちゃんと入場できていますので、他人名義のチケットでも問題ありません。

ただ現地では大っぴらにチケットを売っている人は見かけなかったので、現地でチケットを探す場合は「I NEED TICKETS」か何か書いた紙を用意した方がいいです。

 - ロシアワールドカップ