蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

タイチケットメジャー(タイ代表、ムアントン・ユナイテッド、BECテロサッサーナなど)のチケットの取り方①(現地発券)

      2016/10/13

11月11日はムアントンユナイテッド×スパンブリーの一般販売開始日ということもあり、タイチケットメジャーでチケットを取っていました。

タイチケットメジャー(ThaiTicketMajor)とは日本のチケットぴあのようなところです。サッカーだけでなく、コンサートや演劇などいろいろなチケットを扱っています。

サッカー関連でいえば、タイ代表、タイFAカップ、ヨーロッパチームのアジアツアーなどを扱っていて、2007年のアジアカップや2012年のフットサルワールドカップもここで販売していました。

2015年のリーグ戦に関しては、ムアントン・ユナイテッド、BECテロサッサーナ、パタヤユナイテッドのみの扱いとなっています。

ネットでチケットを押えることもできるのですが、タイでは現地に行ってからチケットを取ってもほとんど事足りてしまいますので、まずタイチケットメジャーのバンコクでの取り方について書いておきます。

タイ、シンガポール、カンボジア 2015,11 010

店舗はバンコクのあちこちにあるのですが、分かりやすいところでいうとBTSチットロム駅の近くにあるセントラルというデパートの3階にあります。

ここは駅から連絡していて、連絡通路と同じ階にあるので、分かりやすいと思います。

 

タイ、シンガポール、カンボジア 2015,11 090

ムアントン・ユナイテッドはカウンターで直接取ったのですが、画面で席まで選ばせてくれます。

試合のカードや日程等が分かるもの(ホームページをプリントアウトしたものなど)を持っていけば、言葉が通じなくても向こうがある程度やってくれます。

20バーツほど手数料がかかりました。スタジアムで当日券を購入するとこれらの手数料はかかりません。

 

タイ、シンガポール、カンボジア 2015,11 091

マスターズの方はネットで予約したものをこちらで発券しました。

特に予約する必要性のあるチケットではありませんが、試しにやってみただけです…。

予約確認書の他にパスポートと購入時に使った購入時に使ったクレジットカードが必要です。手数料は55バーツでした。

手数料もかかりますし、当日券と比べると味気ないチケットになってしまいますので、自由席かつ絶対に大丈夫なものに関しては当日券の方が良いと思います。

スポンサーリンク

タイのサッカーに関しては、ほとんど当日券で買うことができます。

ムアントン・ユナイテッドのように指定席のものはネットで予約で良い席を確保してもいいと思いますが、基本的にはバンコクに着いてから買えば十分です。

タイチケットメジャーで販売しているサッカーチケットの中で急いで買わなければならないのは、ムアントン・ユナイテッドの好カード、アジアツアーでバルセロナなどのビッグチームが来たとき、各種決勝くらいでしょうか。

何回か使ってますが、今まで現地に行ったときに既に売り切れていたのはフットサルワールドカップの決勝だけです。(観に行ってないですが、決勝トーナメントの日本戦も売り切れでした。)

注意しなければならないのが、最近のタイ代表の試合です。

ちょっと前までタイ代表のチケットは楽勝で当日券が買えるようなものだったんですが、11月12日のチャイニーズ・タイペイ戦は2,3時間で完売していました。

この試合だけなのか、今大会だけなのか、日本のようにプレミアチケット化していくのかは、今のところ分かりません。

タイ代表は2次予選を突破する可能性があり、次のラウンドは日本と同じグループになるかもしれません。もし対戦することになれば、チケットに関して少し気を使った方がいいかもしれません。

以上がタイチケットメジャーでの現地での取り方です。

次回はタイチケットメジャーのネットでの取り方を書いていきます。

タイチケットメジャーのチケットの取り方②(ユーザー登録)

タイチケットメジャーのチケットの取り方③(チケット購入)

 

 - サッカーチケットの取り方, タイ, チケットの取り方(タイ)