蹴球トラベラーの海外サッカー観戦記&チケット購入録

ヨーロッパとアジアを中心としたサッカー観戦記とチケットの取り方を紹介してます。

*

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ×浦和レッズ(2017,02,21)

   

オーストラリア 2017,02 015

シドニーに着いたその日の夜にはウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(以下WSW)×浦和レッズの観戦です。

スポンサーリンク

スタジアムはANZスタジアムでもスポットレススタジアムでもなくて、なぜかキャンベルタウンスタジアムでした。

2017年のWSWのACLはすべてキャンベルタウンスタジアムだったんですが、シドニー中心部から1時間くらいかかるので、はっきり言って面倒臭いです。

 

オーストラリア 2017,02 013

予約してきたチケットを当日券売場で引き取ります。

別にネットで予約しなくても、ACLのグループリーグだと余裕で当日券を買うことができます。

 

オーストラリア 2017,02 026

オーストラリア 2017,02 020

席種はいろいろあったんですが、中のチケットチェックがなかったので、席が空いていればどこのカテゴリーの席でも座れるような感じでした。

スタジアム内に関係者の喫煙スペースもないようで、試合前やハーフタイムにペトロヴィッチ監督が一服しに外まで出てきていました。

WSWもオーストラリアのTOPリーグに所属していますが、スタジアムの雰囲気が全体的にすごく緩くて、もっと下のカテゴリーの試合を観にきているような感じです。

 

オーストラリア 2017,02 021

関東方面に吹き荒れた春二番にも負けずにやってきた浦和サポーターです。

留学生や現地の方が後から来るので、実際は画像よりももっと増えます。

100人くらいは来てたんではないでしょうか…さすがは浦和さんです。

 

オーストラリア 2017,02 035

スタジアムが小さいので、ピッチからは近くて良いですね。

ただメインスタンドの前の方に座るとベンチが邪魔です…。

 

オーストラリア 2017,02 023

WSWにはセレッソ大阪やサガン鳥栖などに所属していた楠神純平選手が所属しています。

セレッソのときはドリブルしかしてないような選手だったんですが、この試合ではほとんどドリブルしていませんでした。

プレイスタイルが変わったのか浦和守備陣がドリブルをさせなかったのかはよく分かりませんけど…。

 

オーストラリア 2017,02 033

試合は0-4で浦和レッズの完勝でした。

危ない場面もほとんど無かったのではないでしょうか。

例年のごとく最後の最後にズッこけるかは置いといて、今年も浦和は強そうです…。

 

オーストラリア 2017,02 034

キャンベルタウンスタジアムは郊外にあるので、このスタジアムでの開催が決まったときには帰りの足を心配しました。

実際のところは、1時間に2,3本は電車が来ますし、終電も12時近くまであります。

集客の見込める試合では別のスタジアムを使うと思いますので、駅に入るのに並ばされるようなこともなかったです。

シドニー中心部に滞在している場合は余裕で帰れます。

 - オーストラリア, サッカー観戦記